口腔ケアと健康の関係性について

はじめに

みなさんは今お口の中になんらかのトラブルを抱えていませんか?
お口の中のトラブルはしっかりとケアを行って治療を受けることでかなり改善できます。
食べる喜びは人間にとってかけがえのないもので、生きる喜びと言ってもいいでしょう。
食事がおいしく食べられれば気持ちも元気になります。
ほとんど反応がないような寝たきり状態の方でも、お口のケアを行いきれいになれば表情が明るくなり元気になると言われています。
つまり、お口のケアは肉体面だけでなく精神面への影響も大きく、生活の質をよくするものだと言えます。
また、お口はいつまでも元気に生活するために大切な器官で、お口のケアは早く始めるのがベストですが、いつから始めたとしても遅いことはありません。
ここではそんなお口のケアと健康との関係についてご説明したいと思います。

お口のケアと健康との関係

・感染症を予防できる

寒い時期になるとノロウィルスインフルエンザなどの細菌感染症にかかりやすくなります。
冬に感染が増加する理由は空気が乾燥するからで、乾燥するとウィルスが空気中に漂いやすくなるからです。
また、ウィルスは乾燥すると感染力が強くなりますし、くしゃみや咳などのウィルスが遠くまで飛びやすくなるので、感染のスピードが劇的に早まると言われています。
人間の鼻やのどの中は粘液に湿り気があるためウィルスなどが入るのを防いでいますが、寒い時期は乾燥して傷つきやすくなっており、ウィルスが体の中に入り込みやすくなります。
さらに、お口の中にある細菌が作る酵素が粘膜を破壊してしまうため、入り込みやすくなるとも言われています。
プラークや歯石などがお口の中に常にある状態だと細菌が繁殖しやすくなるため、口腔ケアを行ってお口の中をきれいにしておけば感染症を予防することができます。
もちろん、それと同時に手洗いやうがいもきちんと行うようにしましょう。

・抵抗力が上がる

唾液には汚れを洗い流す作用があり、抗菌物質も含まれていると言われています。
なので、お口の中がきれいになると唾液もよく出るため、口から侵入した細菌やウィルスが体の中に入るのを防止できます。

・噛むことで老化を防止できる

噛むということは脳への血流を増加させるため脳の働きを活性化すると言われています。
認知症の方ほどお口の中にトラブルを抱えている方は多いそうで、噛めない状態の方が多いと言われています。
つまり、よく噛めれば脳は若さを保つことができ、認知症を防止できるということですね。

・糖尿病を予防できる

歯周病や肥満の方には糖尿病の方が多いと言われていますし、重症化しやすいということがある調査で判明しています。
また、糖尿病の治療を行うことで歯周病がよくなるという報告もあるため、この両者には深い関係があると言えます。

・誤嚥性肺炎を防止できる

誤嚥によって歯周病菌が器官内に入ってしまい肺まで届いてしまうと肺炎になることがあります。
この誤嚥性肺炎は寝たきりや高齢者の方に多いため、お口のケアをしっかりすることで防止するようにしましょう。

・心臓病との関係

お口の中の細菌によって細菌性心内膜炎になると言われているため、お口のケアをしっかり行うことで心筋梗塞や狭心症を予防できるのは間違いなさそうですね。

・脳梗塞との関係

歯周病菌が歯ぐきから入り込み血管にまで届くと動脈硬化が起き、脳梗塞になるとも言われています。

・早産や低体重児出産を防止できる

妊娠するとつわりが起きるため、どうしてもお口の中のケアがおそろかになります。
それに、女性ホルモンの濃度が高くなるので歯周病になりやすいそうです。
歯周病になると子宮の筋肉に影響が出てしまい、早産や低体重児出産の危険性を高めると言われているので注意しましょう。

口腔ケアの方法

さて、お口のケアと全身とは深く関係していることが分かりました。
では、具体的にどういったケアを行えばいいのでしょうか?
口腔ケアには自分で行うものとプロなどが行うものとの2つがあります。

・セルフケア

歯ブラシを使って、毎食後すみずみまでキレイにブラッシングすることが大切です。
さらに、デンタルフロス歯間ブラシなども使用し、プラークを取り除いて歯石が付かないよう努めましょう。
食事や嚥下がスムーズにできるようマッサージやお口の体操などを行って機能が低下しないようにしましょう。
もちろん、食事は栄養のバランスを考えよく噛んで食べるようにします。
体が不自由などでご自分でケアできない場合は家族の方や介護の方が行ってあげましょう。
定期検診を受けることも大切ですね。

・プロによるケア

プロによるケアも重要です。
お口の状態に合ったケア法をアドバイスしてもらいましょう。
歯石の除去はご自分ではできないため、クリニックで取ってもらいましょう。
お口の機能を維持したり回復するためのケアや指導を受けましょう。
また、フッ素を使ったケアや口腔トラブルを防ぐための適切な薬剤を紹介してもらうことも大切ですね。
定期的にプロによる検診を受けることで、クリーニングや予防処置などを受けることができます。
一人一人のお口の状態を歯科衛生士さんなどによってチェックしてもらえるため、少しの変化も見逃すことがなく、患者さんそれぞれのお口の中の環境を生活環境や口腔ケアグッズ、それまでの治療経歴などを踏まえた上で適切な治療やアドバイスを受けることができます。
つまり、口腔ケアをいつまでも維持するにはご自分でのセルフケアだけでなく、プロによるケアの両方が重要ということですね。

まとめ

口腔ケアと全身の健康には深い関係があることがお分かりいただけたでしょう。
セルフケアだけでなく、プロによるケアも併用していただくことでいつまでもお口を健康に保て全身を健康に保つことができます。
また、日ごろどういった生活を送っているかにより、プロによるアドバイスや指導も違ってきます。
信頼できるクリニックでまずはしっかりとカウンセリングを受けていただき、ご自分にぴったり合った口腔ケアのアドバイスを受けて下さいね!
いつまでもお口の中の健康を維持していただき、質の高い生活を送れるよう努めましょう!

TOP