目立たない歯列矯正インビザラインに欠かせない最新スキャナー”iTero”の魅力

はじめに

皆さんはご自身の歯並びに自信がありますか?

歯並びが良いと周囲の方から笑顔を褒められたり、初対面の方に好印象を与えることができるなどメリットが沢山あります。お顔の印象は目元だけでなく口元の印象によっても大きく左右されるとも言われており、口元が表情を作る上で非常に大きな役割を果たしていることが分かります。

歯並びが悪い状態では自信を持って笑顔になることができず、相手にマイナスな印象を与えてしまうケースも多いため、歯並びに自信がないという方は早めに歯列矯正治療を受けることをおすすめします。

歯列矯正というと”いかにも矯正しています”というような装置を長期間付けて過ごさなければならないというイメージをお持ちの方も多くいらっしゃるようですが、近年では歯列矯正方法にもさまざまな種類が登場しています。中でも矯正していることが周囲の方に気が付かれにくい透明なマウスピースを使用した”インビザライン”という矯正治療が人気となっています。

歯並びが気になるけれど、いかにも矯正していますという目立つ銀色のワイヤーの矯正装置を付けることには抵抗があるという方も安心の歯列矯正をご紹介したいと思います。また、ここでは目立たない”インビザライン”による歯列矯正の際に使用する最新のスキャナー、iTero(アイテロ)の魅力もお伝えしたいと思います。

インビザラインとはどのような矯正治療?

矯正治療と言えば銀色のワイヤーが目立ってしまうというイメージがありますが、そんなイメージを覆す透明なマウスピースによる歯列矯正が「インビザライン」です。

インビザラインはアメリカのアライン・テクノロジー社が開発した矯正方法で、透明なマウスピースを付け替えていくことにより、徐々に歯を動かして美しい歯並びへと矯正していくものです。インビザラインでは透明なマウスピースを使用するので装置が目立たず、矯正していることを周囲の方に気が付かれずに歯列矯正を完了することが可能です。

インビザラインはワイヤーを用いた一般的な歯列矯正と比較すると、歯列を外側へと押し広げていく力や、奥歯をさらに奥へと移動させる力が優れています。そのため、矯正をするために歯を抜かなければならないと言われた方でも、抜歯をしなくても矯正できるケースもあります。

透明なマウスピースなので装着していても目立つことはありませんが、ご自身の好きなタイミングで簡単に取り外すことができます。食事の際や歯磨きの際など、ワイヤー治療に起こりやすい不快感を全て解消できるなど、多くのメリットがある矯正治療なのです。

インビザラインの治療の流れ

  1. カウンセリング
  2. 精密検査(口腔内の状態の確認や歯の型どり)
  3. 虫歯や歯周病があれば治療
  4. 型どりをもとに作製したマウスピースを装着
  5. 保定期間(全てのマウスピース終了後の経過観察)

歯の型どりを行う際には、ドロドロとしたシリコンなどの粘土のような材料を使用し、患者さんのお口の中に圧接し、固まるまで時間を置く必要がありました。そのため嘔吐反射が起きやすかったり、不快な味がしたりと患者さんにとって負担のあるものとなっていました。そんな歯の型どりの工程で患者さんの負担を解消するiTero(アイテロ)という最新のスキャナーが登場したのです。

最新スキャナーiTero(アイテロ)とは

iTero(アイテロ)とは、歯科先進国であるアメリカやヨーロッパの歯科医院でも使用されている最新3Dスキャナーで、歯の型どりをする際に使用されるマシーンです。iTero(アイテロ)では歯や歯列をスキャニングし、そのデータを記録することが可能です。iTero(アイテロ)ではレーザー光線を使用し、歯や歯ぐき、噛み合わせの輪郭などの精密なデータを取ることができます。

iTero(アイテロ)の魅力

インビザラインで使用する透明なマウスピースを作製するためには、現状歯がどのような状態になっているのかを正確に知る必要があります。

従来までの歯の型どりでは、シリコンなどを使用して歯に圧接し、硬化するまで時間を置いてから取り除く必要がありました。型取りに使用する材料独特の味や臭いによって吐気を感じる方もいらっしゃるなど、患者さんにとって負担となっていました。しかしiTero(アイテロ)では、歯や歯列をスキャンするだけなので、とても簡単に素早くデータに残すことができるのです。

iTero(アイテロ)にはさまざまな魅力がありますが、最も大きな特徴は精密で正確に歯列の状態を知ることができるということです。正確に歯の状態を知ることができるかどうかは、歯列矯正を成功させるかどうかに大きく影響すると言えます。iTero(アイテロ)によってスキャンしたデータをもとに作製したマウスピースでは、従来の型取りと比較するとよりフィット感が高くなるのです。

実は口腔内のスキャナーには数種類あり、日本でもiTero(アイテロ)以外に導入されています。しかし日本ではiTero(アイテロ)のみがインビザラインの透明なマウスピースの製作と連携したシステム構築がされているのです。そのため、インビザラインで歯列矯正を行うのであれば、iTero(アイテロ)を導入しているクリニックで治療を受けることが最も精度の高いインビザラインによる矯正治療を受けるために重要なのです。

まとめ

透明で目立たないマウスピースを使用する歯列矯正のインビザラインは、メリットが沢山ある優れた治療方法です。今までは矯正していることが周囲にバレてしまうことや、日常生活で不便な思いをするのではないかと矯正治療そのものを諦めていたという方も、安心して治療を受けることができます。

歯並びが悪いことは見た目に悪影響を与えるだけでなく、噛み合わせが悪いことによって全身の健康に悪影響を与える可能性があるとも言われているため、歯並びにコンプレックスがある方はなるべく早く歯科医院に相談することをおすすめします。

インビザラインが気になるという方は、より精密で正確なデータをもとにマウスピースを製作することができる最新3Dスキャナー、iTero(アイテロ)を導入している歯科医院に相談しましょう。

TOP