歯列矯正で得られるメリットとは?

はじめに

歯並びをキレイにしたくてもどうやって矯正するのか、費用がかかる期間はどの程度なのか・・など、分からないことも多いでしょう。
歯科矯正と聞くとワイヤーを歯の表面に装着するブラケット矯正が一般的ですが、最近では患者さんのニーズや歯並びの状態に合わせたいろいろな矯正法が出てきています。
さらに、健康保険が適用になる場合もありますので、こういった知識を知っておくことで歯科矯正に対するイメージがより具体的になるはずです。
それに、歯並びをキレイにしたい方は見た目の美しさを手に入れたいという場合が非常に多いですが、歯並びを治せば審美性以外にも歯の健康を維持できたり、消化吸収がよくなったりと他にもさまざまなメリットがあります。
歯科矯正のメリットを知れば矯正に迷いがある方も前向きになれるはずです。

 

歯科矯正の必要性とは

みなさんは歯科矯正はもう遅いとか、見た目をキレイにするだけ・・などと思っていませんか?
実は歯並びの悪さは頭痛や肩こりの原因だったりします。
歯科矯正することで噛み合わせがよくなって全身の健康にもいい影響を及ぼします。

 

歯並びの大切さ

歯並びが悪くなる原因になるものには、遺伝的なものと環境的なものがあります。
歯の大きさはほとんどが遺伝的なもので決まっています。
ですが、上下のあごの骨の形や大きさは遺伝的な要素だけでなく、その後の環境に大きく左右されると言われています。
ここで言う環境とは食事の仕方呼吸法睡眠時の姿勢・・など、生活習慣上であごの骨に伝わる刺激のことで、健康な口や歯を作るには適度に硬いものを食べることも大切です。
歯並びが乱れていると見た目が悪いだけでなく歯磨きの際にブラシが隅々まで届かないため、歯磨きしてもプラークが残って虫歯になりやすいです。
それに、歯並びが悪いことによる噛み合わせの悪さはあごを動かす筋肉に負担をかけてしまっていることがあり、それによって口の開閉がスムーズにできない顎関節の異常や頭痛、肩こりなどの原因になったりします。
さらに、ホルモンバランスにも影響を与えてしまい、生理痛や生理不順の原因になることもあります。

 

歯科矯正のメリットとは

歯科矯正は費用も期間もかかりますが、そのメリットは審美性の高さだけではありません。
ここでは、そんな歯科矯正のメリットについてお教えしましょう。

 

体の健康状態もよくなる

きちんと歯磨きしているつもりでいても、歯並びが悪いとキレイにブラッシングできない箇所があったりしますよね?
すると常にプラークや食べかすが溜まりやすくなるため、そこから歯周病や虫歯になりやすくなります。
ですが、歯科矯正を行えばブラッシングしやすくなるため歯周病や虫歯、口臭も防止できたりします。
また、噛み合わせが悪いままだと咀嚼がふじゅうぶんになるため胃腸の消化吸収への負担が増大しますが、歯科矯正することによって咀嚼機能が高まって消化吸収がかなり改善され、健康にもかなり役立つと考えられます。

 

フェイスラインが引き締まる

歯科矯正言うと歯並びをキレイにするというイメージがありますが、何もそれだけではなく、口元のラインやあごのラインにも深い関係があります。
歯並びをキレイにするつもりで行った方でも、治療後に横顔のラインや表情までもキレイになり、想像以上の変化を感じる人は多いようです。

 

あごが正常に発育する

歯は消化器官の一つで上下の噛み合わせがおかしかったり、あごの動きの状態をよくすることでよく噛めるようになり、あごの正常な発育などを促進します。

 

精神的にも好影響が

歯を人に見せて笑うことに引け目を感じていた方でも、歯科矯正することで明るく笑えるようになります。
歯並びを矯正した方は精神的に前向きな生活が送れるようになる方が多いです。
それに、歯に対しての意識が矯正前よりかなり向上すると言われています。
いったん手に入れたキレイな歯を失いたくないという意識が高まって日ごろのお口のケアも丁寧になり、歯の健康を維持する習慣を高める意識を向上することにもつながります。

歯科矯正の期間とは

では、歯科矯正にかかる期間はどのくらいなのでしょうか?
矯正装置を付けてから外すまでのトータルの期間は1年半~2年半程度と言われていますが、一口に歯科矯正と言ってもさまざまな治療法があり症状も違うため、患者さんによって期間に差が出ることを覚えておきましょう。
歯科矯正では装置のメンテナンスが必要なので、定期的に通院する必要がありそうです。
通院頻度は3~4か月に一回程度、または1か月に1回程度でしょう。
これについても治療法や人によって差があります。

ほとんどのクリニックでは治療する前におおよその期間の目安を提示してくれるはずです。
ですが、歯の動きが遅いとか、何らかの事情により矯正を外してしまっていたり、通院できないなど・・がある場合には期間内に治療を終了するのは難しいでしょう。
治療期間が延びるのは数か月から数年など人それぞれ違いますが、逆に歯の動きがいい状態なら治療期間が短くなることもあるようですね。

 

歯科矯正の費用

歯科矯正は基本的に保健適用外の自由診療で、医療機関はそれぞれ自由に料金を設定できます。
各クリニックで費用は異なりますが、一般的に70~100万円程度となっています。
治療を受ける前にいくつかのクリニックから見積もりを取り、納得できるクリニックを選ぶといいでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
歯科矯正を行う際、矯正法歯並びの悪さの度合いにより治療期間や費用が変わることがあります。

また、保険が適用される場合には外科手術は必須となります。
ですが、歯科矯正は審美性を高めるだけでなく、消化機能や咀嚼機能を高めたり、自分自身に自信が持てたり・・など、心身ともにいい影響があると言えるでしょう。
歯並びがキレイになれば歯のケアが行いやすくなる上、歯を大事にする意識も高まります。
こういった矯正に対する知識を頭に入れておいていただけば、クリニック選びや歯科医師とカウンセリングする際に役立つはずです。
ここでお伝えしたことをぜひご参考になさってくださいね!

TOP