意外と知らない!?ホワイトニングの圧倒的な効果

はじめに

ホワイトニングを行って白い歯になりたいけれどどのくらいの効果があるのか、テレビや雑誌でよく見るけれどどうやって行うのか分からないもの。

この歯のホワイトニングには方法が大きく分けて2つあり、家で行うホームホワイトニングとクリニックなどで行うオフィスホワイトニングがあります。

また、両方を行う場合もあるようです。

白い歯で相手に与える印象はかなり違ってきますので自分にぴったり合ったホワイトニングを見つけていただき、快適な生活を送っていただきたいです。

キレイな歯は自信がもて人付き合いが楽しくなるはずですよ!

 

ホワイトニングとは?

そもそもホワイトニングとは、着色してしまった歯を白くキレイにする方法を言います。

歯の中の色素を分解し歯の明るさを変えていくもので、アメリカではこれをブリーチングと呼び、歯の美しさや健康については日本よりも意識が高いと言われています。

なお、アメリカではほとんどの人がこのホワイトニングを行っているとも言われており、家で気軽に行えるホワイトニングキットというものが手に入るようですね。

 

ホワイトニングの種類とは?

ホームホワイトニング

まず、ホームホワイトニングですが、歯科医師の指導のもとで患者さんが自ら自宅で行うホワイトニングのことを言います。

口の中の方を取って専用のマウスピースを作ります。

これに薬剤を塗布してお口の中に装着して白くしていきます。

効果については歯を白くしていく方法はさまざまですが、本来の色より白くすることができるのは過酸化尿素を使ったホワイトニングだけだと言われています。

なお、ホームホワイトニングで使用するジェルはこの過酸化尿素を使って行うため、歯本来の色より白くすることが可能です。

ホームホワイトニングの費用はどのくらいかかるのでしょうか。

まず、クリニックでマウスピースを作り、過酸化尿素の入ったジェルを購入するのが一般的です。

基本的に2週間分のジェルがついており、20000~35000円程度が相場と言われています。

これは、使う薬剤による差がありホワイトニングは自費診療のため、クリニックで料金設定が自由に行えるからです。

なお、ホームホワイトニングはホワイトニングの中でも理想の白さにするまでかかる総費用が一番安い方法とも言われています。

 

オフィスホワイトニング

このホワイトニングはクリニックで施術してもらうホワイトニングです。

歯の表面部分に特殊な薬剤と塗布し、光を当てこの薬剤を活性化することによって短期間で歯を白くできます。

オフィスホワイトニングは医師の管理のもとで行うため、高濃度の薬剤と強いライトを使って一気に漂白作用を促進できるので短時間で高い効果が得られます。

このオフィスホワイトニングの費用は一般歯科で行うと3~5万円程度と言われています。

ホワイトニング専門の歯科の場合には1~3万円程度と一般歯科より安い料金の場合が多いです。

最近ではホワイトニングがブームですのでもっと安い料金で行えるクリニックもあるため、一度ネットなどでチェックしてみてはいかがでしょうか?

ホワイトニングできない人とは?

人工の歯を白くしたい人

ホワイトニングしたい場合、本当の歯でないと効果がないと言われています。

つまり、人工の歯や入れ歯だとできないため注意が必要です。

ですが、それでもセラミックやプラスチックの歯を白くしたいという方はクリニックでクリーニングしてもらうか、それ自体を新しいものにするしかないようです。

 

未成年の方は注意が必要

18歳以下の方は、今後成長していく歯にどんな影響があるか分からないためホワイトニングには不向きです。

歯の検査次第ですが、14歳以下の場合はさらに注意が必要でしょう。

まだ歯の表面にあるエナメル質が十分に大きくなっていないため、薬剤などで影響を受けやすいからです。

 

妊婦さんや授乳中の人

妊娠している方はホワイトニングできないと言われています。

その理由は、胎児にどういった影響があるのかまだ分からないからです。

直接調べる方法がないので確実に安全とは言い切れないため禁止されています。

また、授乳中の方も同様です。

知覚過敏の人

また、知覚過敏の方もホワイトニングには不向きです。

その理由はホワイトニングで使う薬剤が歯にしみるためです。

まずは医師に相談してから行うようにしてくださいね。

歯に亀裂や虫歯がある人

ホワイトニングと虫歯治療を同時に行うことはおすすめできることではありません。

それは、ホワイトニングで使う薬剤には虫歯治療の後使う詰め物との密着度が不安定になるものがあるためです。

中には同時に行うクリニックもあるようですが、痛みを強く感じる虫歯や亀裂が入った歯がある方は治療後に行った方がよさそうですね。

ホワイトニングの選び方とは?

時間で選ぶ

オフィスホワイトニングで使う薬の濃度はホームホワイトニングの10倍とも言われています。

ホームホワイトニングの効果はオフィスホワイトニングの効果に比べるとかなり遅いため、時間に余裕がない時はオフィスホワイトニングがおススメです。

特に面接前やオーディション、ブライダルや海外出張などといったいつまでに歯を白くしたいという期限がある方は、ホームホワイトニングは不向きだと言えるでしょう。

ライフスタイルで選ぶ

ホームホワイトニングのメリットとは、おうちで好きな時にホワイトニングできることでしょう。

一度ホワイトニング用のマウスピースを作ればクリニックに行く必要もなく、自分の好きなペースでホワイトニングできます。

つまり、日ごろクリニックに通いにくい方にはぴったりのホワイトニング法と言えますね。

ただ、このマウスピースは1日当たり2~4時間以上はつけておく必要があるので、日中それ以上つけられない方で寝ている時気になってしまう方はオフィスホワイトニングの方が向いているでしょう。

まとめ

清潔で爽やかな印象を与えるにはホワイトニングはかなりの効果があるようですね。

特にオフィスホワイトニングなら確実に早く歯を白くできます。

ここでご紹介したことを参考にしていただき、白い歯をゲットしてくださいね!

TOP