ホワイトニングの相場とは

どんなにファッションに気を配り、完璧なヘアメイクをしても歯が黄色く汚れていたら台無しだと思いませんか?
歯がきれいで白いことは相手に与えるイメージを決定づける重要なポイントだと言われています。

特に欧米では以前からこの傾向が強かったのですが、日本でも歯に対しての美意識が高まりつつあり、ホワイトニングが注目されつつあります。

ただ、気になるのがその費用についてではないでしょうか。ホワイトニングは保険適用でない自由診療となるため、クリニックごとに料金が違います。ここではそんなホワイトニングの相場や注意点などについてお伝えしたいと思います。

オフィスホワイトニングの特徴や効果

オフィスホワイトニングは高濃度のホワイトニング剤と光を当てることで、一気に歯の表面を白くしていく治療法です。1回の施術でも効果が出るため、結婚式を控えている方などの早く効果を得たい方におすすめの方法です。

薬剤を塗布するところからアフターケアまでクリニックが全て行ってくれるのでトラブルがほとんどありません。

オフィスホワイトニングの相場

オフィスホワイトニングと一言で言っても様々な種類があり、その種類によって費用が異なり、どんな歯に向いているかも異なるため、自分に最適な薬剤をクリニックに選んでもらうと安心です。

費用の相場としてはクリニックで使用する薬剤や方針によって違っており、上下12~16本の歯を一度にホワイトニングした場合5千円~8万円程度と幅があるようですね。

なお、ホワイトニング治療のために通院する回数は1~4回程度で、希望の色になるまで通うことができます。

ホームホワイトニングの特徴や効果

ホームホワイトニングとは最初クリニックへ行ってご自身専用のマウスピースを作成してもらい、その後ご自宅でマウスピースにクリニックで処方された専用の薬剤を入れ、数時間装着したままの状態でホワイトニングするものです。時間をかけて歯の中から白くしていくことができます。

ホームホワイトニングにもさまざまな種類がありますが、基本的な施術法は同様です。

ただ、クリニックで定期的にチェックしてもらう必要がありますが、毎回通院する必要がないので仕事や家事で忙しい方にぴったりの治療法です。

基本的に通院回数は1~4回程度で、希望の色になるまでホワイトニングを続けます。

ホームホワイトニングの費用

ホームホワイトニングの薬剤は一般の方がご自宅で扱っても安全なように低濃度の薬剤を使うので、クリニックで行うオフィスホワイトニングより時間がかかるのはやむを得ないことです。

費用の相場は2~5万円程度のところがほとんどです。

値段が違うことで効果も違うのか

では、料金によってホワイトニング効果に差があるのでしょうか?

オフィスホワイトニングは高濃度の漂白剤を使っているためさほど効果に差はありません。ただ、保険内診療を中心に行っている一般歯科の場合にはホワイトニングの施術に不慣れである可能性もあるため、適切に施術が出来ず交換が十分に出ないことも考えられます。

そういった意味では専門のクリニックの方が安心できると言えるでしょう。

ホワイトニングは保険診療外

現在の健康保険制度ではオフィスホワイトニングもホームホワイトニングも審美目的の治療なので保険外診療となり、クリニックで自由に料金が決められます。

つまり、料金はそれぞれのクリニックが独自で決めているため同じ施術であっても違う料金になることが多いです。

使っているシステムが違う

クリニックはそれぞれホワイトニングのシステムを海外から個人輸入したり、日本国内で認可されたものを医療品販売会社から購入して使っているため、その購入価格が違うことも相場が違う理由でしょう。

どうやって料金を決めるのか

では、どうやってクリニックはホワイトニングの料金を決めているのでしょうか?

それにはクリニックが購入するホワイトニングシステムの原価に医師やスタッフの人件費、医院の家賃などが含まれています。

一般的にホワイトニングを受ける患者さんの数が多くなるほど一人当たりの費用は安くなる傾向があるため、患者さんの多いクリニックの方が比較的料金が安くなる傾向にあります。

リーズナブルかゆったり贅沢に施術してもらえるか

一般的には料金が高いクリニックではひとりひとりの患者さんに対してゆったり時間を取って丁寧に施術を行っていきます。

せっかく高い料金を払っているのですから、ゆったり施術を受けたいと思うのは当然です。一方で、リーズナブルなクリニックは短時間でより多くの患者さんを施術する傾向があり、どちらのクリニックを選ぶのかはご自分の希望次第でしょう。

ホワイトニングを受ける際の注意点

費用が相場と違うことがある

審美目的のホワイトニング治療はクリニックによって相場にかなり大きな差があるため、相場とかなり違うこともあります。そのため、まずはご自分の予算を決めておき、ホームページをチェックしたり直接電話で聞いてみたりしてクリニックの料金を調べ、無理のない範囲で通院できるクリニックを探しましょう。

安さだけを追求しない

ホワイトニングの種類にはさまざまなものがあり、市販のホワイトニングなら千円以内でできるものまであります。

しかし自分の求める白さを確実に手に入れるのは難しいでしょう。理想の白さを手に入れるにはお金がかかるのは仕方のないことです。薬剤やクリニックの評判などを考慮した上で相場をチェックし、必要な料金を明確にしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ホワイトニングは歯を漂白して色を白くするものでクリニックでしか施術できず、健康保険が適用にならないためそれぞれのクリニックが自由に料金設定できます。

クリニックそれぞれの考え方やコストによって料金に差があるため、前もってホームページなどでチェックした上でご自分に最適なクリニックを選ぶことが大切です。

色々なものがありすぎてどれがいいのか迷うかも知れませんが、無料カウンセリングを利用して事前に確認してみるのも良いでしょう。ぜひ、ホワイトニングを行う際はここでご紹介したことを参考にしていだだき、白く美しい歯を手に入れて下さいね!

TOP