即日インプラントとは?

インプラント治療と聞くと時間が掛かるというイメージを持つ方が多いようです。ですが、最近では歯科医療技術の進歩によって即日インプラントという治療法が行われるようになりました。

即日インプラントでは、埋め込みから仮歯の装着まで数時間で行うことができるため、その日のうちに日常生活を元通りに送ることができるようになりました。

今までは歯を抜いてインプラントを埋め込み数か月の間、骨とインプラントが結合するまで待つ必要がありました。ですが、即日インプラントなら切開しない方法で行われ小さな穴を歯ぐきに開けインプラントを埋め込みますので、腫れや痛み、出血などもほとんどなく治療ができます。

手術は短時間で終わるため、中には午前中に手術を受け、午後から仕事に行く方もいらっしゃるほどです。また、1本~複数本、総入れ歯の方まで治療を受けることができるため、入れ歯に違和感を感じている方にもおすすめの治療法です。

今回はそんな即日インプラントについて詳しくご紹介したいと思います。

即日インプラントについて

即日インプラントはいくつかありますが、その中でもオールオンフォーという治療法が最も知られています。

何らかの原因で多くの歯を失ってしまったり、既に総入れ歯を使用している方のために開発された治療方法です。4本のインプラントを埋め込み、それを土台にして歯を固定するという治療方法です。

総入れ歯とは違って外れてしまうこともなく、見た目も自然な歯と見分けがつかないほど美しく仕上がります。審美性の高さだけでなく噛み心地もまるで自分の歯のようです。その日の治療で仮歯を入れ、最終的にセラミック製の人工歯を装着します。

この治療法では1回の手術で4本のインプラントを埋め込むため治療期間が短くて済みますので、身体への負担が少なくて済み、高血圧の方も治療が可能です。

今までのインプラント治療だと歯をなくした人に対し、骨の移植に加えて8~14本ものインプラントを埋入する必要があり、手術時間が長くなり手術後の腫れも大きいという問題がありました。ですが、即日インプラントなら骨に対し斜めに埋め込むので、力が均等に配分され最小本数で人工歯を支えられるメリットがあります。

なお、一般的なインプラント治療の方法は必要な数だけインプラントを体の中に埋め込み、結合するのが確認できたら歯根部と歯をつなぐアバットメントをインプラント体に接合させます。さらに、仮歯を入れて噛み合わせの調整を行い、その後インプラント体が結合したら人工歯を装着し固定していきます。

即日インプラントのメリット

即日インプラントは即時荷重法とも言われており、インプラントを埋めたその日のうちに仮の歯まで装着できるため手術後すぐに日常生活が送れるのがメリットです。

これまでのインプラント治療では手術を行って半年ほどインプラントと骨が結合するための時間が必要でしたが、最近では患者さんがより早く日常生活を送ることができるように新しいインプラント治療が開発され、この即日インプラントが生まれました。

最近使用されている人工歯根の発達は目覚ましいものがあり、骨に結合するのが早いものが開発されています。インプラント治療を受ける患者さんの多くは早くきれいな歯を手に入れたい、早く自分の歯を使って食事をしたいと願う方が多いので、その日のうちに元の状態に近いところにまでできる即日インプラントは、今までにない画期的な治療法なのです。

即日インプラントの治療の流れ

  1. 受付

    受付を済ませたら診察室に入ります。体調がよくない方は早めに伝えるようにしましょう。手術当日は時間に余裕を持って行くようにしましょう。

  2. 手術開始

    手術を始めるためにはお口の中の感染防止を行うためスタッフがお口の中を清潔にします。それが終ったら麻酔をかけ手術が始まります。まず、歯ぐきを切開していきます。

  3. インプラントを埋め込む

    歯ぐきを切開したら歯科用CTを使って診断した後、埋め込む場所にインプラントを埋め込み歯ぐきを縫います。時間は10分程度の場合がほとんどです。

  4. 仮歯を調整する

    手術前に患者さんの型取りと咬合をチェックし作られた歯牙模型を元にして、インプラントに装着する仮歯を作っていきます。仮歯を調整し、見た目と咬合のバランスを考え患者さんにぴったりな仮歯を調整します。

  5. 仮歯を装着

    調整が終わった仮の歯を埋め込まれたインプラントの上に装着しますが、見た目や左右のバランス、咬合などをチェックし問題ないようであれば装着します。

  6. 治療終了

    来院から3時間程度で即日インプラントの治療が終わります。歯科医師から注意説明があり、抗生物質と鎮痛剤を処方されます。帰宅したら仮の歯で軽い食事を取ることができます。

即日インプラント治療後の注意点

食事について

麻酔が切れてから柔らかいものを中心に、治療を行った反対側で噛んで食べるようにしましょう。
刺激物は避けておいた方が無難でしょう。

痛みや薬の服用について

手術直後は鎮痛剤を飲みますが、その後も痛みがあるようならさらに鎮静剤を飲みましょう。また、痛みがない場合でも鎮痛剤以外の薬については体調に変化がないのであれば医師の指示通り服用しましょう。

内出血班や腫れについて

顔に青あざや腫れなどが出る方もいらっしゃいます。腫れは数日間経つと治まりますが、それまでは冷水などで冷やすといいでしょう。

極端に冷たい湿布は治りをかえって悪くする恐れがあるため避けるようにしましょう。内出血については自然に消えていくので過度に心配する必要はありません。

お風呂は控えるようにし、シャワーで軽く流す程度にしておきましょう。たばこやお酒はできれば2週間程度控え、激しいスポーツは数日間控えましょう。

まとめ

即日インプラントは、いち早くご自身の元通りの歯の機能を回復したいという方にピッタリの画期的な治療方法です。

インプラント治療を受ける際には、1回法にするか2回法にするかはご自分だけで決められるものではありません。

信頼できる歯科医師と相談の上、ご自分に最も合った方法で治療を受けることが大切です。即日インプラント治療には少なからず制約もあるため、全ての方が治療を受けられるとは限らないのが現状です。ご自身に即日インプラントが適切かどうか、まずは医師に相談してみましょう。

TOP